松尾山お田植祭

今日は英彦山六峰の各所でお田植祭が開催されていますが、松尾山のお田植祭に行ってきました。
お田植祭は天下泰平・五穀豊穣を祈るため800年前から行われているそうです。
説明によると、早乙女は男の子が中心ですが、子供が減少し女子も参加するようになったとの事です。

IMG_2876.jpgお神輿のお下り

IMG_2903.jpg松庭で神事

IMG_2914.jpg早乙女が勢揃い

IMG_2920.jpg早乙女による田打ち

IMG_2943.jpg牛かき
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mkiyo11.blog.fc2.com/tb.php/95-021427c8

Comment

jinashi

kiyoさん こんばんは。
桜が咲くと(咲く前も)各地で御田植祭りが始まりますね。五穀豊穣を祈願する日本らしい行事でじなしも大好きです。 といいながらも諸田と求菩提山でしか見ていないですが…^^(杵築市~奈多八幡の御田祭もなかなか行きだせません)
俳句の先生から桜、早乙女、早苗、さなぼりなど…の「さ」は米を意味することを聞きました。お米を作る農業は日本人の心でもあるのですね。
 お花暦が目まぐるしくなってきましたね…
  • URL
  • 2013/04/16 21:39

kiyo

じなしさん こんばんは
初めての松尾山お田植祭でしたが、地元の方々の熱い思いが伝わって来るようなお田植え祭でした。
早乙女は男の子が女役をしているのですが、松尾山は男の子も女の子もいました。
こんな時は、なんと言うのでしょうかね~ 「早乙女」ではおかしい気がするし・・・
忙しい季節になってきました。
  • URL
  • 2013/04/16 23:42

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kiyo

Author:kiyo
北九州近郊の山歩きを中心に
紹介しています

検索フォーム