熊野古道7 波田須の道~

熊野古道7日目は、波田須の道から観音道、大吹峠、観音道、松本峠を越えて熊野まで。
民宿から新鹿の駅に移動し、ここに車をデポし7:20スタート。
まずは波田須の道、規模は小さいが綺麗な石畳だ。鎌倉時代の石畳との事。
小さな峠を越えると波田須の海が見えてくる。桜の時期は最高だろう。

次は大吹峠を経由して、更に観音道を下る。
観音道の入口で、ボランティア掃除をしていた地元の語り部さんに出会う。
少し説明をしてもらい、手作りの手形を頂く。

次は松本峠。ここも規模は小さいが綺麗な石畳道だ。
松本峠から、鬼ヶ城跡側へ移動して、展望台から七里御浜を眺める。
残念ながら曇り空ので、景色はイマイチ・・・ 天気の良い日に見て見たい景色である。

一度、海岸線に下り鬼ヶ城海岸線を一回りして、やっと七里御浜に到着!! 
ここを歩いて見たいと思っていたが、歩き難く現実には500mくらいしか歩けなかった。
海岸線を花の窟神社まで歩いて行き参拝し、これで本日の行事終了。
熊野市駅に引き返し、電車で車をデポしている新鹿まで引き返し、車で新宮へ。

170420IMG_0323.jpg
新鹿の駅前に車をデポしてスタート

170420IMG_0329.jpg
波田須の道  規模は小さいが綺麗な石畳がある

170420IMG_0333.jpg
波田須の海が見えて来た  下にある徐福茶屋で休憩したかったが休みだった

170420IMG_0346.jpg
猪垣を越えると大吹峠

170420IMG_0363.jpg
観音道にある泊観音

170420IMG_0375.jpg
観音道には33体の観音様がある

170420IMG_0383.jpg
観音道を掃除している語り部さんに出会い、木製の手形を頂く

170420IMG_0390.jpg
松本峠への登り  素晴らしい石畳が続く

170420IMG_0406.jpg
途中の展望台から七里御浜を展望   雲空で残念!!

170420IMG_0433.jpg
七里御浜を行く   景色は最高だが歩き難くて、わずか500mで断念!!
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mkiyo11.blog.fc2.com/tb.php/355-340423d6

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kiyo

Author:kiyo
北九州近郊の山歩きを中心に
紹介しています

検索フォーム