スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド紙幣の変更

昨年の暮れにインドの高額紙幣である1000ルピー(約1600円)と
500ルピー(約800円)が変更になった。
タンス預金の一網打尽が目的のため、突然の変更で交換期間や金額も限られているようだ。
インド旅行で使った財布を確認してみると、500ルピーが1枚だけだったので被害は軽微!!
記念に残しておくか・・・

500rupee.jpg
500ルピー紙幣
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mkiyo11.blog.fc2.com/tb.php/338-3c974efb

Comment

jinashi

kiyoさん、明けましておめでとうございます。
よくわかりませんが・・紙幣の価値が下がった(インフレ)のでしょうか?
早く使わないと損するよ!ということなのでしょうか?
日本もそのようになると・・高齢者の隠しマネー(箪笥預金?)が一気に出てくるかもしれませんね。
いずれにしても我が家にはあまり関係のないことのような気がしますが・・

今年もよろしくお願いします。 国東へお出かけの時にはぜひお立ち寄りください。
  • URL
  • 2017/01/04 21:22

kiyo

じなしさん 明けましておめでとうございます。
インドはタンス預金が多く、銀行経由で動くお金の割合が少ないらしい
別にインフレになっている訳ではなく、タンス預金を吐き出すのが目的。
そのため高額紙幣のみを変更
突然の変更で、かつ新紙幣に交換できる期限は1ヶ月程度。
国民はこれに懲りてタンス預金をやめるようになる・・・というのが狙いでしょう。
日本から考えると強引なやり方ですね。

今年もよろしくお願いします。
やや「グウタラ生活ぎみ」になっているので、
今年はもっと有意義に過ごそうと思っていますが・・・
  • URL
  • 2017/01/05 21:29

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kiyo

Author:kiyo
北九州近郊の山歩きを中心に
紹介しています

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。