英彦山に立ち寄り

財蔵坊の茅葺屋根工事はどうなっているか?
九重からの帰りに英彦山に立ち寄ってきましたが、雨のため屋根にはブルーシートがかけられていました。
数十年振りの大工事です。 時々足を運ばないと・・・

IMG_6818.jpg道路沿いの杉林 次の世代の杉が大事に育てられています

IMG_6821.jpg草ボーボーだったお旅所は神幸祭の準備中

IMG_6824.jpg工事中の財蔵坊

IMG_6832.jpg古い萱は撤去されたのか?
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mkiyo11.blog.fc2.com/tb.php/132-512f1064

Comment

じなし

歴史遺産を守っていくって大変ですね。
国東でも岩戸寺の講堂が修復されようとしています。国東天台に残る貴重な講堂をぜひ立派に残してほしいと思います。
国東六郷満山は宇佐八幡宮弥勒寺別当の法連上人(英彦山別当)によるものです。八幡信仰も香春町銅冶金伝説とつながるようです。半島から伝わる北九州の歴史・文化は国東半島の歴史と文化を作ってくれました。
蒸し暑さが戻ってきましたが…くじゅうも秋へ急いでいるのでしょうね。三俣山のリンドウもまもなく見ごろとなりそうですね。
  • URL
  • 2013/09/13 22:07

kiyo

じなしさん こんにちは
岩戸寺講堂の屋根の痛みが気になっていましたが、いよいよ修復ですか? 修復前に一度行って見たいですね。英彦山・宇佐八幡・国東半島・・・法蓮上人の足跡を訪ねてみたいと思っています。

今日の14:00からRKB毎日の”千年の祈り 国東半島・宇佐こころの旅路を行く”の録画を見ています。某所の六地蔵と如意輪観音様が紹介されていましたが、あまり有名になると盗難が心配です。じなしさんも出ていましたね~ 
  • URL
  • 2013/09/14 17:51

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kiyo

Author:kiyo
北九州近郊の山歩きを中心に
紹介しています

検索フォーム