平尾台夕焼け

夕日が牛斬山と福智山の間に沈むようになりました。
今日は少し変わった夕焼けが見られたので紹介します。

IMG_8254.jpg17:49 雲の隙から夕日が見えます

IMG_8275.jpg18:04  上の隙間から夕日が射しています
スポンサーサイト

またまた三俣山

  • 2013/09/29 15:21
  • Category: 九重
先週に引き続き、またまた三俣山です。
今回は朝駆けまでとはいきませんでしたが、少し早く大曲を5時半頃スタートです。
三俣山の紅葉はまだまだですが、一部では気の早い紅葉がみられました。

IMG_7857.jpg大船山は雲の中

IMG_7911.jpg朝日に輝く万年山と遠くに英彦山

IMG_7985.jpg大鍋の岩場から北峰を見る

IMG_8023.jpg朝日に輝くドウダン

IMG_8033.jpg坊主岩の紅葉

平尾台夕焼け

久しぶりの平尾台夕焼けです。
いつのまにか夕日は牛斬山の隣に沈むようになっていました。
夕日が南側に沈むようになると、夕日の撮影は終わりとなります。

IMG_7630.jpg平尾台夕焼け

IMG_7633.jpg見事な夕焼けになりました

初秋の三俣山

  • 2013/09/23 21:57
  • Category: 九重
観月会のあった次の日は、そのまま九重へ移動です。
山中間と長者原で落ち合い、オンボロ自炊温泉宿に泊まり酒宴・・・
次の日は一人で三俣山を一回りして来ましたが、紅葉はまだまだという感じでした。

IMG_7469.jpg三俣山西峰

IMG_7517.jpg大鍋岩峰から北峰を見る

IMG_7513.jpg大鍋斜面の坊主岩の紅葉

観月会

9月21日 耶馬渓の知り合いの別荘で観月会がありました。
アマチュア無線のメンバーですが、アウトドアの達人が勢揃いで、我ながら関心するほどの道具を持っています。
ススキと彼岸花を竹筒と電気ポットに生け、月見団子を準備してお月さまを待ちます。

IMG_2007.jpg観月会会場

IMG_2033.jpg月見の準備完了

IMG_2046.jpg木々の隙間から月が出てきた

中秋の名月

今日は中秋の名月です。仕事が終わって平尾台に行って来ました。
周防台に登り、行橋の街の上に輝く中秋の名月の撮影が目的です。
さすが中秋の名月・・・茶ヶ床駐車場は月見客で満杯状態でした。

IMG_74061.jpg平尾台夕焼け

IMG_74191.jpg行橋の街の上に輝く名月

IMG_74311.jpg中秋の名月

英彦山の彼岸花

天気が良いので、昨日に引き続き英彦山に行って来ました。
英彦山を一回りして、最後は木漏れ日に輝くクヌギ林の彼岸花です。
木漏れ日が射すと、クヌギ林の雰囲気が一挙に変わります。

IMG_7361.jpg木漏れ日のない状態

IMG_7362.jpg少しだけ少し木漏れ日が射してきた

IMG_7360.jpg木漏れ日に輝く彼岸花

高住神社神幸祭 お上り

今日は、高住神社神幸祭の2日目であるお上りの日です。
天気があまりよくなかったので、お上りの時間に合わせ、昼から行って来ました。
帰りにクヌギ林の彼岸花を写しに行きましたが、木漏れ日がないので単調になってしまいました。

IMG_6953.jpgお旅所からお神輿を出す

IMG_6957.jpg高住神社をめざしてスタート

IMG_7048.jpg高住神社への最後の登り

IMG_7090.jpgクヌギ林の彼岸花

千年の祈り 

  • 2013/09/14 17:35
  • Category: 国東
9月14日(土) 14:00からRKB毎日で”千年の祈り 国東半島・宇佐こころの旅路を行く”がありました。
今、ゴルフから帰り録画を見ていますが、某所にある六地蔵と如意輪観音様も紹介されていました。
「千年の祈り」という思いが伝わる放送を見て、改めて国東の良さを感じた次第です。

RKBshennen.jpg RKB毎日から拝借

英彦山に立ち寄り

財蔵坊の茅葺屋根工事はどうなっているか?
九重からの帰りに英彦山に立ち寄ってきましたが、雨のため屋根にはブルーシートがかけられていました。
数十年振りの大工事です。 時々足を運ばないと・・・

IMG_6818.jpg道路沿いの杉林 次の世代の杉が大事に育てられています

IMG_6821.jpg草ボーボーだったお旅所は神幸祭の準備中

IMG_6824.jpg工事中の財蔵坊

IMG_6832.jpg古い萱は撤去されたのか?

九重散策

  • 2013/09/08 18:54
  • Category: 九重
久しぶりに天気が良くなったので、九重を散策してきました。
九重はもう秋・・・ もう1ヶ月もすると紅葉が見られます。

IMG_6649.jpg朝の長者原

IMG_6684.jpg眩しいほどの光芒

IMG_6728.jpg坊がつるから三俣山を見る

IMG_6772.jpg馬車の車輪   40年前でなく60年くらい前か?

昔の写真をデジタル化

台風で土日は休養です。
ヒマなので実家から持って帰っていたアルバムをデジタル化しました。

今では見れない坊がつるの景色があったので紹介します。
昭和49年6月はじめの坊がつるですが、昔は馬車で荷物を運んでいたのでしょう。
当時は、まだ野焼きをしていなかったので、6月でも枯れススキが残っています。

SCN_0061.jpg昭和49年6月の坊がつる

Pagination

Utility

プロフィール

kiyo

Author:kiyo
北九州近郊の山歩きを中心に
紹介しています

検索フォーム