英彦山 雲母坂(きららさか)

鳴子山のオオヤマレンゲを見ようと九重に行きましたが、雨のため引き返しとなりました。
帰りは玖珠から守実を通り英彦山へ 手ぶらで帰る訳にはいかない・・・ 
英彦山の雲母坂に立ち寄って帰りました。

IMG_45571.jpg雨に濡れた雲母坂

IMG_45511.jpg雲母晴嵐

IMG_45541.jpg可休松


雲母坂情報
Wikipediaによると
雲母坂(きららざか)は、京都市左京区修学院の修学院離宮脇より、比叡山の山頂に至る古道であり、また、千日回峰行の行者道でもある。現在ではこの登山道が雲母坂として知られているが、具体的場所については同じくこの行者道の一部であった京都市左京区一乗寺の曼殊院道(府道104号部分)や、曼殊院参道とする説などもある。
坂の名である「雲母」の由縁は、この山道が花崗岩の砕けた地質であり、土砂中に雲母が含まれていることによる、とされるが、異説もある。なお上記場所についての異説の坂も舗装前は同様の地質であった。

という事で、天台宗の総本山である比叡山の雲母坂を模して造られたようです。

次は「雲母晴嵐」
彦山勝景詩集によると、彦山の十二景及八景の漢詩をまとめたもので、作者は上は親王・公家より下は武家・学者・僧侶など一九〇人を数え、作者・作品の多さ、彦山を詠じたものでは本書の右に出るものはない。序は散位韶光・林整宇・北村可昌・伊藤長胤の四氏。序に続いて二十景の絵を半丁づつ十丁で載せる。二十景の内容を見ると、十二景は「牛玉霊廟・中宮■鹿・円通瀑布・講堂明月・掛笈紅梅・花月坐石・雪舟仮山・報恩晩鐘・雲母晴嵐・断橋杜鵑・竹台洞天・含玉神泉」として彦山山中に点在する景勝で、八景は「長谷紅葉・佐賀城楼・芦屋平沙・筑陽大渓・蘇山煙霧・湯嶽積雪・雙峯夕照・防海風帆」として彦山山中よりの遠望である。

中国杭州の西湖にある「西湖十景」 ”断橋残雪、平湖秋月、曲院風荷、蘇堤春暁、三潭印月、花港観魚、南屏晩鐘、雷峰夕照、柳浪聞鶯、双峰挿雲”の名前に似ていると思います。

という事で、「雲母晴嵐」は英彦山の代表的な景勝地である十二景の一つのようです。
ここまで来れば他の景勝地も調べてみたいですね。ちなみに、この古書は48万円だそうです。
スポンサーサイト

貫山からの遠望

朝起きて見ると少し朝焼けが広がっていたので、久しぶりに早朝の平尾台を一回り。
残念ながら青空は出ませんでしたが、空気が澄んでいて国東や宇佐の山々や由布岳が綺麗に見えていました。

IMG_4505.jpg 国東 宇佐の山々

IMG_4506.jpg津波戸山 御許山 鬼落山など

IMG_4490.jpg八面山、鹿嵐山の向こうに鶴見・由布岳

IMG_4521.jpg犬ヶ岳 英彦山

英彦山オオヤマレンゲ

九重のミヤマキリシマを見に行きたっかったのですが、昨日は飲み会、天気は悪いが明日はゴルフ・・・
そんな時はお気軽に行ける英彦山です。
蒸し暑い中、汗びっしょりになって英彦山を一回り。
残念ながらオオヤマレンゲは1週間遅れ。産霊神社前と北岳下りの鎖場でわずかに残っていた程度でした。

IMG_4332.jpg油木ダムがカラカラ状態

IMG_4353.jpg奉幣殿

IMG_4365.jpg産霊神社前のオオヤマレンゲ

IMG_4386.jpg中岳のヒコサンヒメシャラ

IMG_4410.jpg北岳下りの鎖場

HPの作成問題

時差ボケ、飲み会、悪天候のため山歩きをしていません。
今度の日曜日はゴルフのため、山歩きのチャンスは土曜日のみです。

最近、HP作成で悩ましい問題が三つ発生。
一つは、先日から、いつも使っているパソコンのHP表示がおかしくなりました。
改行してスペースを入れて1行を空けていたのですが、その「空行」がなくなっています。
区切りを付けるため「空行」をわざわざ作っているのですが・・・

二つ目は最近ウルトラブックを買いましたが、Windows8のHPは文字が大きめの固定サイズなので
1行で表現できていた文書が2行になるなど、バランスが取れなくなったこと。
三つめは、最近の画素数の多いパソコンで見ると写真や文書エリアが極めて狭いこと。

昔のパソコンの解像度は1000程度でしたが、今は1600程度が一般的になっています。
デザインを変えるか? 文字のサイズを変えるか・・・
膨大な文書があるので、手間のかからない方法を思案中です。

無題ウルトラブックで見た画面



スペイン旅行4

やっと我が家に帰宅しましたが、まだ頭がクラクラしています。
少し落ち着いたので写真の整理。組合せに問題がありまsが、スペインの少し変わった景色を紹介します。

初めてのスペインでしたが
 ①イスラムとキリストがミックスされた歴史が見られます。
 ②スペインの中央部を新幹線やバスで走りましたが、乾燥しているせいか? 緑があまり見られませんでした。
 ③広大な土地があるのに赤字国家・・・ どうも日本みたいに働いていないようです。
 ④ビールは日本より美味い。   

IMG_1637.jpg  スペインの便器は高さが高い 子供はどうするのでしょうか?

IMG_1783.jpg  ホテルのトイレ ちなみに右はビデ ウオッシュレットが売れそうです

IMG_1952.jpg  子豚の丸焼き

IMG_1961.jpg  厨房にいっぱい並んでいました

IMG_1464.jpg  KLMなので当然、機内ビールはハイネケン こんな形のビールは初めて見ました

IMG_1618.jpg  レストランのビール  全体的にコクがある美味いビールが多い

スペイン旅行3

今日はマドリードから車で1時間半の所にある古都トレドに行ってきました。
先日のゴルドバと同じように、イスラム教とキリスト教が合体したような街並みと大聖堂があります。
迷路のようになっているトレドの街も面白いですが、トレド大聖堂の迫力には驚きです。
内部は暗いので、手持ちのコンデジ28mmでは限界あり!!  三脚と24mmは必要です。
明日は帰国の日ですが、乗り継ぎを含めると我が家まで20時間・・・ 気が遠くなるような時間です。

IMG_1927.jpg 展望台からトレドの街を見る

IMG_1928.jpg トレドの街を行く

IMG_1929.jpg トレド大聖堂内部

IMG_1930.jpg トレド大聖堂のマリア像

スペイン旅行2

今、スペイン時間 6月4日の朝6時半。
スペイン旅行3日目は、セビリアからコルドバまでバスで行き、世界遺産であるメスキータの見学しました。
メスキータはイスラムのモスクでしたが、キリスト軍が奪還し内部をキリスト教会に改造・・・
イスラムとキリストの両文化が同時に見れる場所です。
途中にユダヤ人街にも行きましたが、残念ながら電池切れで写真がありません。
コルドバから新幹線に乗りマドリードに引き上げです。

IMG_1829.jpg ホテルの前

IMG_1830.jpg ホテルの前のアパートのベランダ

IMG_1831.jpg メスキータの内部

IMG_1832.jpg イエスキリスト

スペイン旅行1

先週の土曜日から今週の木曜日まで、あるグループでスペイン旅行です。
土曜日の朝6時過ぎに我が家を出発、アムステルダム経由でマドリードに着いたのは日本時間で翌日の4:30
延べ22時間 しかも夜がなく、すべて昼間の明るい時間帯なので、頭がボケていました。
着いた日の夜はマドリードに泊まり、翌朝の新幹線でセビリアに移動し市内観光です。
やっとネットに接続できたので、とりあえずUPしておきます。
九重のミヤマキリシマは今度の土日まであるか? 問題は体力になりそうです。 

IMG_1773.jpg アムステルダムからマドリード行きへ乗り換え

IMG_1774.jpg フランス製の新幹線でセビリアへ

IMG_1775.jpg バスの中からセビリア市内

IMG_1777.jpg セビリア大聖堂  残念ながら中に入れなかった

IMG_1778_20130604015418.jpg 夜はフラメンコを見物

Pagination

Utility

プロフィール

kiyo

Author:kiyo
北九州近郊の山歩きを中心に
紹介しています

最新コメント

検索フォーム